明日から本気出す開発日記

2016/10/31 fc2ブログより引っ越しました。更新はまた明日から本気だす

開発

GalaxyS3をMacに認識させる方法

2016/10/31

結果的には上手くいきました。

MacBookProが届いてから1週間、チンタラ開発環境を整えてきたけどそろそろデバッグしようかと思い、GalaxyS3をUSBケーブルでMacに接続してみた。
・・・無反応。
WindowsだとEドライブなりFドライブとしてマウントされて、SDカードの中身が見れるんだけどなぜか無反応。

試しにGalaxyS2をUSB接続してみると認識されたので、少なくともケーブルの問題ではない。
ググってみると国内・海外ともに同じような人が沢山いた。
これはマジで本格的に接続できないのか!?
このままではGalaxyS2でしかデバッグできなくなってしまう。
俺超涙目。

で、下記のフォーラムが参考になって解決することができた。
http://forums.androidcentral.com/t-galaxy-s-iii/182290-connecting-mac.html

質問と回答が入り混じってるし、英語なので方法をまとめる。

①下記サイトからAFT(Android File Transfer)をダウンロードする。
http://www.android.com/filetransfer/
サイトのSTEP2,3にも書いてありますが、ダウンロードしたらdmgをダブルクリックして「Android File Transfer」をアプリケーションフォルダにドラッグ&ドロップします。

②とりあえずAFTを起動してみる。
初回起動時にはAFTの使い方的なフリップ?が表示されますが、何も考えず右下の開始ボタンをクリックします。
すると、「Androidデバイスが接続されていません」みたいな表示になります。

③とりあえずGalaxyS3をUSB接続しちゃう。
接続してみたところで、「Androidデバイスが接続されていません」のまま変わらないはず。
以降の手順で何とかなりますので、USB接続したまま放置しておきましょう。

④GalaxyS3の通知バーの下記の部分をタップ
12070301

⑤[USBでPCに接続]画面が表示されたら、接続方法をメディアデバイス(MTP)から、カメラ(PTP)へと変更する。
標準では下記の画像のようにMTPが選択されているはずです。
12070302

⑥接続方法をPTPへと変更すれば、あとは自動的に認識されてAFT上でGalaxyS3及びSDカード内のフォルダ/ファイルを確認できます。

以上です。

AFTを使うと、ファイルの削除や新規フォルダの作成はPC上で行えるものの、ファイルを開くことは不可能みたいです。
ファイルの中身を閲覧する場合には一旦PCへとファイルをコピーしましょう。

実機デバッグも出来るかどうか若干不安だったのですが、無事成功しました。

-開発